メインビジュアル

サービス・点検

高度な修理技術と充実した設備で高品質なアフターサービスを!!

トヨタL&Fでは厳しい専門研修をクリアしたスペシャリストが正確・迅速なサービスをご提供します。
あわせて、より安全に、経済的にフォークリフトをご使用いただくためのご提案も各種ツールを準備し提供しています。

フォークリフトには労働安全衛生法により、以下の3種類の検査が義務付けられています。

  • 特定自主検査(年1回の検査)
  • 定期自主検査(月1回の検査)
  • 作業開始前点検

特定自主検査・定期自主検査はトヨタL&F栃木株式会社にご用命ください!

ショップエンジニア(特定自主検査 担当)

サービスエンジニアの第一ステップは先ず「ショップエンジニア」から。
サービスショップ(工場)で超大型や4輪駆動車などさまざまなタイプのフォークリフトの年次検査(車検)やオーバ-ホール、難しい高度な整備などの仕事を受け持ち整備技術力や社内研修会等による知識の向上、お客様対応力等を学びフィールドエンジニアを目指します。

1受入検査

受入検査

エンジンの調子、ブレーキの利き具合、ハンドル操作、荷役関係の作動状況などの検査

2受入検査後の洗車

受入検査後の洗車
  • オイル/グリース/泥汚れを除去
  • 損傷・亀裂・不具合の有無などの点検前準備

3分解点検

制動装置の分解整備
  • タイヤ取り外し、足回り分解・清掃・点検
  • アクスルハブ、ベアリング、各部ニップルグリースなどの点検
  • 必要に応じブレーキカップ
    ・オイル交換など

4原動機の測定

原動機の測定
  • エンジン回転数、点火時期の点検
  • 油圧の点検
  • SASの点検
  • 必要に応じ、その他計器類による点検・測定
  • フォーク亀裂、チェーン伸びも確実に点検

5完成検査

完成検査

エンジンの調子、ブレーキの利き具合、ハンドル操作、荷役関係の作動状況などの最終確認

フィールドエンジニア(定期自主検査 担当)

フィールドエンジニア(年次検査 担当)

フィールドエンジニアとして技術を身につけると「フィールドエンジニア」になります。
サービスカーでお客様のところに出向き、その場で定期点検や修理を行います。
お客様からの依頼を受け、計画を立て、作業を実施するまでをすべて一人でこなす、技術のスペシャリストです。

ページトップへ

フォークリフトの中古販売・運転資格取得までおまかせください。

トヨタL&F栃木は、栃木県下唯一のトヨタ産業車両専門ディーラーです。
これからも、地域ナンバーワンの地位を確保し、強い経営基盤を有するトップディーラーとして、お客様の信頼と期待に応え続けます。

このサイトはトヨタL&F栃木株式会社が運営しています。
お問い合わせ・資料請求はお電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ!!

0120-17-2816(営業時間:8:30~17:00/休日:日祝・当社指定日)

〒321-0905 栃木県宇都宮市平出工業団地37-2

お問い合わせフォーム